世にも不思議なお墓の話


はか7



先日、お墓のことで


こんな記事を載せました


古いしきたりに金に汚い住職… お墓はもういらない!


ぼうず2




昔から


坊主丸儲け

坊主憎けりゃ、袈裟まで憎い


なんて言われてますが

私も、33歳で、未亡人になって


困ったのはこの「お墓」問題でした


夫は、名古屋出身なのですが

家庭が複雑なので


夫の実家のお墓には入れることができませんでした



私はその時に


「歳をとったら、遠くまでは行けない。


だから、近場にしよう」


それで、どこにするか?

場所探しをしていた時に


夫の葬儀にきたお坊さんが


私の母の葬儀に来てたので


そこのお寺の断簡になりました


ぼうず




ところが、これが大きな間違いだったのです


突然、郵便物が届きました


それは

「お寺の納骨堂を増築している


ので、寄付をお願いします」


金額は一口1万円以上


もう、一方的な郵便局の


振込用紙が入っていました


私は、何が何だかわからなくて


ほっときました。すると


家に電話までかけてよこすんですよ


それも恐喝だよ?ってことまで


住職さんが「○○さんのところだけですよ


振込みされていないの」


これがきっかけで


納骨堂を売ろうと思ったんです


ところが


納骨堂を売ることができないことを


知ったのです


てっきり、納骨堂の権利があるのだから


権利を売ればいい


昔のNTT固定電話の感覚だったの


私は、悔しくて


夫が、カラダも心も痛めて死んだのに


これじゃ浮かばれない…


泣きながら、夫の亡骸の骨壷を


抱いて、本当に自宅から近い


公営の霊園納骨堂の応募が当たったので

骨を収めました。


あと、納骨堂の契約が1年更新だったため


永代供養の手続きをしました


合同_convert_20160811001239






そんなこと誰も教えてくれない


母の葬式も夫の葬式も


葬儀代は10万円

ぼうず3_convert_20160813224319




葬儀は、火葬代と仕出し代は別です


住職の食事代はお布施を包んであげました


私たちの食事は自分たちお寺の厨房を借りて


作ったので、出費は0円です


ここまで、葬儀代を抑えられたのは


母の兄私のおじさんが


町内会の会長を長年務めていたので


何回か、住職と顔をあわしていたので

そこで、おじさんが値段交渉してくれたのです


大手互助会などに、騙されてはいけません


結婚式や葬儀代は安くできるのです


見栄をはっていてはいけません


死んだ後もお金がかかるのです


月命日のお布施

お供えや命日や法事

戒名こんなのいらない

我が家は戒名つけなくてもいいですって

断った

見栄より今日の生活費

オプションなんかいらん

本当にお金がかかります

自宅に仏壇もいる

私の失敗は、このような

仏壇を購入

2000年に買ったのだが

お値段70万円


ぶつだん2

いまになってこのような仏壇にすればよかった…


ぶつだん

仏壇に置くのもお金がかかります

ぶつだん3

以外と知らないのが


この仏壇に置くものにお金がかかるのよ

いまの日本は明日どうなるか


わからない

だから、部屋の断捨離より

先祖やお墓のことを先にしたほうが


おススメです

ぼうず5_convert_20160813224903


お金の管理


遺産相続

ぼうず7_convert_20160813224643


これね以外と揉めるの


昼ドラなんか問題じゃないから

ぼうず6_convert_20160813224603




明日から相談しよう

そうしよう


ランキング参加してます


応援ポチ励みになるので

よろしくお願いします







人気ブログランキングへ



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 楽しい貧乏暮らしへ
にほんブログ村



にほんブログ村 その他生活ブログ やりくり生活・やりくり術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 その他生活ブログ 明るい貧乏生活へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。