昨日の「ネットカフェ難民」の貧しすぎる食生活に疑問


200706.jpg






きのうブログでこのような記事を掲載しました






5



「ネットカフェ難民」の貧しすぎる食生活に密着



しかし、これに疑問がわいてきました。


ネットカフェに行くには「お金がかかる」わけです。


お金があるということは「生活していける」というように思います。


節約ブログや食費ブログを毎日記事を綴っている


ものには「今日の食費をどれだけ切り詰めて


1日の食費がこれだけです」とうたったものが多い中


生活費のなかでもっもとも削れるのが「食費」なんです。


だから、ネットカフェに行く人は「難民」でもなんでもない。

「食べていける」んだから。

マスコミがただ「難民」と言って騒いでるだけ。


ホームレスの方が同情してしまう。

「住む家を持たないのにはそれぞれの理由もあるし


国や行政がそのような人達に「住むところ」


提供するのもできないのかな?


今は「空き家」「廃墟」が多いから

お国の法律を変えた方がいいですな。


ランキング参加してます


応援クリック励みになります




人気ブログランキングへ


にほんブログ村 その他生活ブログ やりくり生活・やりくり術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 その他生活ブログ 明るい貧乏生活へ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 楽しい貧乏暮らしへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。