低所得年金者に3万円給付へ…対象1000万人




rinjifukushikyuufukin.jpg



政府は2015年度補正予算案で、低所得の年金受給者向けに1人あたり3万円の給付金を配る方針を固めた。




きふ


安倍内閣が掲げる「1億総活躍社会」の実現に向けた対策と位置付ける。しかし、3万円という水準は、過去の事例と比較しても高めで、来夏の参院選を見据えた「バラマキ」との批判が強まる可能性がある。

対象は約1000万人にのぼるとみられ、財源は3000億円程度となる見込みだ。

政府は、1億総活躍社会の目標として、〈1〉国内総生産(GDP)600兆円〈2〉希望出生率1・8〈3〉介護離職ゼロ――を掲げている。年金受給者は、景気回復に伴う賃上げの恩恵を受けていないととらえ、給付金で個人消費を活性化させてGDPを伸ばす。

こんなことよりも、雇用形式を

根本的にかえるべきではないのかな?

と、思いますが…


ランキング参加してます

応援ポチ励みになります




人気ブログランキングへ


にほんブログ村 その他生活ブログ やりくり生活・やりくり術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 その他生活ブログ 明るい貧乏生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 楽しい貧乏暮らしへ
にほんブログ村

スポンサーサイト