ネットショップではまる3つの落とし穴、その対策は?


ねっとふく



ネットショッピングにひそむ、「3つの落とし穴」


AAewedf.jpg


■落とし穴1:比較購入で、トクをしたと思い込んで、満足してしまう!
ネットショッピングの良いところは、自宅にいながら、目的の商品を比較しながら安く購入できることです。もちろん、安く購入できることは、家計にとっては、節約でき、良いことかもしれません。けれども、ネットショッピングで検索サイトを使って、いろいろ物色をしていると、あっという間に時間が過ぎてしまいます。よく、広告を手に、特売品を購入するのを見て、「時間のムダだ」と言う人がいるように、ネットショッピングにかかる「時間の浪費」も侮れないのです。そして、多くのケースでは、金額の上で、おトクに購入できたことに満足してしまって、「時間の浪費」に気付かないのです。

また、それが行き過ぎると、ネットショッピングをしていること自体が楽しいことのように思えて、「時間の浪費」+「お金の浪費」になってしまうこともあるのです。もちろん、ネットショッピングをすることがダメということではなく、ほどほどに、ということです。

■落とし穴2:購入時のこれもオススメで、「ついで買い」
ネットショッピングをする場合は、文字と画像の情報を頼りに、最終的な購入の判断をします。ネットショップを運営する方は、販売のプロフェッショナルです。消費者心理を上手に販売に活かしていて、商品を良く見せるための画像、購入意欲をそそる文言、商品の良さを保証する口コミなど、消費者の「欲しい」という欲求から、「買おう」という決断まで巧みに誘導します。そして、購入しようと思った瞬間に、「他の人は、同時にこれを購入しています」という表示が出て、「あ、確かにそれがあると便利かも……」というように「ついで買い」で、余分な支出が増えてしまうこともあります。

リアルの店舗でも、同様の販売方法が採られていますが、店員さんからのオススメに対して、拒否反応を示すことが多いのに(人によると思いますが)、ネットだと、不思議と素直に受け入れてしまいます。

■落とし穴3:支払がキャッシュレスなので、心が痛まない
ネットショッピングでは、さまざまな決済方法(支払方法)が用意されていますが、通常は、クレジットカードを利用することが多いのではないでしょうか? ネットショップサイトによっては、利用するカードを事前に登録する機能があって、購入ボタンを押すと、詳細なカード情報を入力することなく、購入手続きが済んでしまいます。リアルな店舗での買い物だと、現金で支払う時は、財布から現金を取り出しますし、カードを利用する場合でも、少なくともカードを取り出すという行為があるので、お金を使っている感覚があります。ところが、ネットショッピングでのカード決済だと、特に利用カードを登録している場合は、お金を使っている感覚になりにくく、ついつい、浪費してしまいがちです。

ネットショッピングでのムダな出費、防止法


AAewhJP2


自宅に届く、宅急便をチェックして、買いすぎていないか確認しよう!


ネットショッピングでムダな出費をしないための究極の対策は、ネットショップを利用しないことです。けれども、いつでも、どこでも、必要なものを、比較しながらより安く購入できるという、便利なネットショッピングを利用しないというのは、これからの社会では難しいかもしれません。そこで、ムダな出費の防止法を、先に挙げたネットショッピングにひそむ「3つの落とし穴」に合わせて考えてみましょう。

■利用時間を決める
ネットショッピングで、時間とお金を浪費しないことです。例えば、ネットスーパーを利用する時は、通常、利用する時の時間を計っておいて、「今は、午後8時だから、15分で済ませよう。」といった感じです。時間の意識を持つことで、時間の浪費を抑え、さらに、ネットサーフィンをして、いろいろ物色する時間もないので、余計なものを購入することもなくなり、お金の浪費も抑えられます。

■事前に買い物リストを作成する
ネットショッピングで「ついで買い」をしないためには、事前に買い物リストを作成することです。そして、買い物リストに基づいて、事務的にネット購入していきます。事務的にと書いたのは、ネットショップのさまざまな誘惑文言や画像に惑わされないように、買い物を他人から依頼され、買い物リストに沿って購入していく時のような気持ちになることです。

■クレジットカードの登録は行わない
利用カードの登録は、購入手続きを簡略にでき、便利な機能ですが、あえて、登録しないことをお勧めします。そして、ネットショッピングで購入する段階になって、財布からクレジットカードを取り出して、カード番号の入力を行います。そうすると、財布から取り出してお金を支払っているという気持ちが、より強くなり、ちょっと冷静になって、「余計なものを買っていないか?」と考えられるようになります。

ネットショッピングは上手に付き合い、パートナー同士で気配りを
世の中が便利になり、インターネットでさまざま財・サービスの購入ができるようになりました。忙しくで、買い物にゆっくり時間を取れない人にとって、ネットショッピングは欠かせないものです。ネットショッピングをすることで、時間とお金を節約することができます。けれども、3つの「落とし穴」で挙げたように、間違った付き合い方をすると、逆に時間とお金を浪費する結果になってしまいます。

パートナーと家計を管理している場合、ムダな支出はないかお互いにチェックすることができます。個々人でお金を管理している場合は、PCに向かって何をしているかは、お互いに監視する訳にはいきませんので、例えば、ネットショッピングで届く郵便物の頻度が多くないか、ちょっと様子を見るのも良いかもしれません。

私の場合は「カート」に入れておいてほっときます。


そうすると、物欲が薄れます。


本当に必要な物は<化粧品や普段から高いブランド品)


は、まともな金額ではかいたくないから


オークションで買います。


こちら、昨日落札した商品です


そふぃな_convert_20150920230531



ランキング参加してます


応援ポチ励みになります






人気ブログランキングへ



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ
にほんブログ村


にほんブログ村 その他生活ブログ 明るい貧乏生活へ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 楽しい貧乏暮らしへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

トラックバック

ネットショップではまる3つの落とし穴、その対策は? - サイレント・プア(私の場合)

ネットショップではまる3つの落とし穴、その対策は? - サイレント・プア(私の場合)