一人暮らしなのに、仙人暮らし


仙人2



今日、通帳を記帳しに行きました。

sketch-1439793642444.jpg



私の、お給料は月の平均が6万5,000円~75,000円の間です。







年収にすると、103万円は、超えないので市民税は掛かりません。





でも、生活するにはギリギリです。しかし元々「働く」のが好きではないので





「今の暮らしでも、死ぬわけではないし、食べていけるから





別にいいか~」とのんきです。いま、家賃を減らすために





せつせと、公団や市営住宅に応募してます。





生活は質素。そして「一人暮らしなのに、仙人のような暮らし」です


莠€莉吩ココ_convert_20150818220405




しかし、公団も市営も応募条件が厳しいんだけど





札幌の場合「60歳過ぎ」でないと、公団や市営に





「一人暮らし」ができないのをご存知ですか?



こんなことを言うのもなんですがね、年寄りばかりを優遇にしないで





若者世代を入れないとダメよ。





どこの団地でもそうだけど、他人のお金で「タダ酒飲み」


「タダで、高級なものを食べる」





挙句の果てに「盆踊り」「運動会」「花火」うるさいっていうのよ。





そんな、わがままなこという大人は「早く死んでください」



私ね、以前公団に住んでいたときに、自治会の会長を


2年間してましたが、役員も、私と同じ年の人が


多かったけど、この役員にも「くせ者」がいて、大変でした。


でも、公約を、ひとつ変えたので私としては満足です。


リアルな人間関係を築くことができない人には


「集合住宅」に住むのは難しいです。


お話が変わりますが




そんなことで、只今訓練の真っ最中。



れは、少しずつ生活レベルを


下げていくんですよ。


ちなみに、去年の年収は86万円でした。



今は、まだ働けるからいいけど、パートになっても





この金額でも生活していけるという自信をつけないといけない。





最悪、家賃のことを考えたら息子の公団に住めばいい。





今のところネット収入があるけど、こんなのは「あてにできない」





「お金はないけど、時間はある」そうなると在宅で仕事をすることを選んだ。



よく、一人暮らしで「働なかったら



生活費はこのくらい」って



シュミレーションかいてるブログがあるけど


イチバン多いのが「ネット収入」それも「げん玉」や「もっピー」


などの、ポイントサイトが圧倒的に多いのだ。


しかし、そこのサイトが突然閉鎖したり


システムが変わったらそうそうは稼げない。



そんなことを考えていないのだから


「甘いのだ」



これから、家計簿はこちらに記載されていますので


参考にしてね。

札幌で月15,000円生活















ランキング参加してます


応援ポチ励みになります




人気ブログランキングへ


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 楽しい貧乏暮らしへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

トラックバック

一人暮らしなのに、仙人暮らし - 節約は一生のスキル

一人暮らしなのに、仙人暮らし - 節約は一生のスキル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。