お金を最大限に使う5つのレッスン

むだづかい



きようは「節約」するよりも効果的な


方法をおしえちゃいます




apuri2.jpg


1・ついよけいなものまで買ってしまうのは、「買う」よりも





「買わない」ほうが、損した気分になりがちだから。



必要なものだけ買うには「リストアップ」がいちばん。



特売をしていると「買わなきゃ損」と思うのは


人間の心理。事前に何が必要かわからず買い物に


行ったら、お得な物をすべて買いたくなってしまいます。

だから、当たり前のようですが、必要なものを事前に


確認するのは非常に大切。


買うものをメモすることで「いる・いらない」が


わかり、効率よく買い物をすることが


できるのです。



大事なのは「いくら貯められたか」貯金額さえキープしていれば

お金の使い道は、実はあまり重要ではありません。


貯蓄さえ、できていれば、何に使ってもいいんです。


だから「いつまでに、いくら貯めるか」まず決めて


それを達成しましょう。貯蓄さえできていれば


「ムダづかい」は「必要な息抜き」って


思えるようになりますよ。



;ムダ使い;しても後悔はない


いつまでに、いくら貯めるか決める


みらい


2.ムダを減らす努力より、予算を守る努力をして。



自然と「お金の使いみち」を吟味するように。



短期予算にする




ムダを探しても「でもやっぱり必要かも?」となって


結局減らないもの。逆に「予算を守ろう」と


考えると「この予算内で何ができるか」となり

いろいろ工夫するのでメリハリのある使い方が


できるようになります。予算は長いスパンだと


途中でしきれなくなるので、1週間


や3日など、短いスパンが◎



4・お金いつの間にかなくなるもの。



必要な出費や欲しいものの予算は先に用意

「お金を使う」予算を立てる




食事会、税金、欲しい雑誌…


「使う予定」を手帳やカレンダーに書いておけば


残ったお金で生活しようとするので


効率よくお金を割り振れます。


臨時出費にも強くなりますし


欲しいものもちゃんと手に


入れられるようになります。




5・1万円を稼いだり、投資でもうけるのって実は大変。

日本人は世界一、
ギャンブル好きな国民だ。

一瞬でお金を儲けようとして、

株や、FXに手を出したり、

宝くじを買って夢だけ見ていたり、

競馬やパチンコで、

たった十万円程度のお金のために

リスクを背負う。

残念ながら、
一瞬で儲かる話に乗っかっても、
一生損をし続けるだけ。


日々のやりくりこそが、実は確実にお金を殖やす方法!



得できたお金を計算する

ef786f809dba94ba93e7557456186e31.jpg


パートや投資をするほうが、貯蓄


を殖やせると思っていませんか?


でも、専門家でもないのに


投資で1万もうけたり、プチ稼ぎや


パートで、1万円稼ぐのって


結構な労力が必要です。


でも、お金を上手に使って


ムダを減らせば、確実に


お金は貯まります。


やりくりで頑張って、残せたお金や


上手な買い物で得したお金は


記録してみましょう。


得したお金の額がどんどん


ふえれば、やりくりの効果が実感でき


さらに上手なお金づかいができるように


なります。






金貨


皆さんも参考になりましたか?



ランキング参加してます


応援ポチ励みになります




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 楽しい貧乏暮らしへ
にほんブログ村









スポンサーサイト

トラックバック

お金を最大限に使う5つのレッスン - 節約は一生のスキル

お金を最大限に使う5つのレッスン - 節約は一生のスキル