入隊目前のユチョン(JYJ)が涙… 「JYJとして、また会おう」


20150702.jpg


ユチョン(JYJ)は22日と23日の両日間、横浜アリーナにて単独ファンミーティング「2015 Park Yuchun Fanmeeting Japan Tour 'ALL ABOUT YU'」をおこない、ツアーの幕を下ろした。


yuchun.jpg


軍入隊を目前に控える「JYJ」ユチョンが、日本でのファンミーティングツアー最終公演を成功裏に終え、涙をみせた。

横浜アリーナにはおよそ2万4000人のファンが詰めかけ、終始「ユチョン」と名前をコールしながら、3時間を共に過ごした。

 今回のファンミーティングツアーは、去る6月の大阪を皮切りに名古屋、横浜まで3都市、6回の公演を通して計7万人のファンを動員。特に、追加公演の要請も多かったことで2回延長されたのはもちろん、毎回すべての席が完売となる”チケットパワー”を見せつけ、歴代級の人気を残った。

 23日の公演がフィナーレとなった会場は、最高の熱気に包まれていた。公演末尾に自作曲「彼女と春を歩く」を歌うユチョンが舞台に登場すると、ファンはペンライトを掲げながら「パク・ユチョン」と名前を叫び、これにユチョンは笑顔で応えながら手を振るなど、温かい雰囲気に包まれた。

 今回のファンミーティングでは、ユチョンは通訳なしに流ちょうな日本語で公演を進め、注目を浴びた。特に、関西弁や日本での流行語なども織り交ぜながら、笑いを誘った。

 公演が終わりに近づくとユチョンは「いまこの瞬間、とても幸せ。皆さんと共にしたたくさんの思い出が浮かび、きょうこの瞬間を胸に残しておくから、皆さんも忘れずに記憶してくれたらうれしい」とし、「時間が流れ、この席でJYJとして、また会おう。僕を、そしてJYJを忘れないで。ありがとう。元気で、また会おう」とラストメッセージを送った。すると、ファンたちは「JYJ」の「You’re」を韓国語で歌うイベントと共に「待っています」という言葉とカードセクションをサプライズで披露。これに、ユチョンは感動の涙を流した。

 こうして、ユチョンの入隊前ラスト公演は幕を下ろし、再会を誓いながら舞台を去った。


日本では会えないけど、ソウルで


イベントやりますよね?



それで、ラストですね。


ランキング参加してます


応援ポチ励みになります




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 質素な暮らしへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 楽しい貧乏暮らしへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

トラックバック

入隊目前のユチョン(JYJ)が涙… 「JYJとして、また会おう」 - 節約は一生のスキル

入隊目前のユチョン(JYJ)が涙… 「JYJとして、また会おう」 - 節約は一生のスキル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。