「JYJ」ユチョン、日本ファンミで別れのあいさつ「元気で幸せでいて」寂しいこといわないで


ゆふぁんみ


 ユチョン(JYJ)が、2万人のファンと大阪の夜を熱くした








76f534f0.jpg

yuchon0702.jpg

ユチョン(JYJ)が、2万人のファンと大阪の夜を熱くした。(提供:OSEN)


 ユチョンは、6月30日と1日の両日間大阪城ホールで、「2015 Park Yuchun Fanmeeting Japan Tour 『ALL ABOUT YU』」のファンミーティングを開催した。

 2日間にわたり開催されたファンミーティングには、大阪で初めて単独公演を開催するユチョンを見るために集まった2万人のファンでいっぱいになった。ファンは、ユチョンが自作曲「彼女と春を歩く」を歌いながらオープニングステージに登場した時から公演が終わるまで、ユチョンの声にただ聞き入った。またファンは、ユチョンの発する一言に熱裂に応え、ユチョンが笑うのにあわせて笑ったりと感情を一緒に共有した。

 ユチョンは幼い時の写真を公開して当時のエピソードを語ったり、今まで出演したドラマのヒストリーを振り返るなど思い出にひたったりした。また、「YU CHUN’S キッチン」をオープンして、ファンに特製のかき氷とタコヤキを直接作る様子を見せたり、ファンと一緒に繩跳びや球入れなどのゲームをしたり、愛蔵品をプレゼントするなどの多彩なイベントを繰り広げて和やかな雰囲気を作っていった。

 そして、今回のファンミーティングのテーマが「ユチョンのすべて」だったため、「私だけが知っているユチョンの癖」、「私が一番好きなドラマの名場面」など、テーマごとにファンから一番多く言及された内容に対して直接答えたりするなど、お互いの距離を縮めるための努力を惜しまなかった。
ユチョンはこの日、オープニングステージを始めとして、福山雅治の「最愛」、ドラマ「匂いを見る少女」で公開した事があるイ・ジョクの「良かった」を披露した。

 またアンコールステージでは、ドラマ「トキメキ☆成均館スキャンダル」OST「見つけた」を初公開したり、移動しながら会場を一回りしてファンと握手を交わしたり、ファンと一緒に歌うなど華麗なフィナーレを飾った。

 ユチョンは2日間のファンミーティングを終えて、「大阪の魅力を感じることができる時間でした。ファンの方々といい思い出を作ることができて幸せでした。もっと発展した姿でまたお会いできるのを楽しみにしていてください。また会うときまで、元気で幸せに過ごしてください」と伝えてファンを感動させた。

 日本での初めてのファンミーティングツアー大阪公演を盛況のうちに終えたユチョンは、11日に名古屋ガイシホールで公演を行う。


おわかれ


やんちゃな、ユチョンが可愛いです


ランキング参加してます


応援ポチ励みになります




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 質素な暮らしへ
にほんブログ村



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 楽しい貧乏暮らしへ
にほんブログ村



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

トラックバック

「JYJ」ユチョン、日本ファンミで別れのあいさつ「元気で幸せでいて」寂しいこといわないで - 節約は一生のスキル

「JYJ」ユチョン、日本ファンミで別れのあいさつ「元気で幸せでいて」寂しいこといわないで - 節約は一生のスキル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。