東方神起 ユンホ、入隊前最後の公演で語った言葉とは?


にゆうたい


今回も体を張ったライブでした。




東方神起のユンホが、アンコールコンサートで軍入隊と関連した感想を伝えた。

14日午後、ソウルオリンピック公演体操競技場でアンコールコンサート「TVXQ!SPECIAL LIVE TOUR - T1ST0RY -&…!」が開催された。昨年12月に始まった単独コンサートのアンコール公演として行われ、13日に続いて計2万4000人の観客を動員した。

「Catch Me」「MAXIMUM」「Rising Sun」でオープニングステージを飾った東方神起は、最後のアンコール公演に対する格別な愛情を見せた。東方神起は韓国語で始め、順に外国語で挨拶した。

特に今回のコンサートは、メンバーユンホの入隊前最後となる東方神起の公演である。ユンホはこの状況を念頭において、ファンに感謝の気持ちを伝えた。

ユンホの「今日は本当に意味深い日だ」という言葉に客席からは惜しむ声が飛んできた。するとユンホは「なぜ今からそんな反応をするのか」とむしろ笑った。

ユンホは「僕はいつでも準備が出来ている。そして、今日のステージをしっかり準備した。今日、すべてを燃やす」と話し、ファンの歓呼をさらに大きくした。

この日、東方神起は合計28曲を選曲し、3時間30分間のランニングタイムを満たす。


ソウルライブだったから、ハングル語で意味が


わからなかったけど、ユノが話しだすと


チャンミンは、目にうっすらと目を潤ませていた。


会場のファンもため息交じりだった。



言葉が通じなくてもわかるんだよね。



ランキング参加してます


応援ポチ励みになります









人気ブログランキングへ



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 楽しい貧乏暮らしへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。