楽しみながら節約を続けるコツは?


ef786f809dba94ba93e7557456186e31.jpg



株式会社マネーフォワードは、20代以上の男女3,302名を対象に、家計簿に関するアンケート調査を実施した。調査の結果、女性の7割以上、男性でも過半数が家計簿を付け続けるという行為に挫折した経験があることがわかった。また、女性の過半数は貯金が出来ずに悩んだ経験があるという結果となった。

■過半数の女性が貯金に悩んだ経験アリ。理由は「浪費」「貯金の仕方がわからない」

 女性の過半数が貯金に悩んだ経験があるのに対し、男性では悩んだ経験が「ない」が「ある」を上回った。うまく貯金ができなかった原因については「浪費・衝動買い」が1位で、その使い道として、男性は趣味や飲み会代、女性は洋服やストレス発散と答える人が多い傾向があった。

<浪費癖>
・「貯金する!」と目標を掲げると、ある程度までは貯金できるのですが、しばらくすると、ほしいものができたり、無駄遣いがかさんで、貯金を使い果たしてしまう……の繰り返し
・貯金通帳と財布でどんぶり家計管理に。結局気が付いてみるとお金が残らず貯蓄できないことになった

<貯金の仕方・予算の立て方がわからない>
・使うお金・貯めるお金の適正金額など、全体の予算配分がわからない(30代後半、女性)
・使いすぎなのか、適切な予算なのかわからず、先取り貯蓄が無意味に思える時がある。(30代前半、女性)

<急な出費>
・子供の学費が想像をはるかに超え、それまでの蓄えを吐き出してしまった(50代前半、男性)
・冠婚葬祭などで急な出費が多く、節約できない(30代前半、男性)

<収入が少ない、借金がある>
・毎年収入に波があり、前年の収入が良いと税金だけで収入を使い果たし、貯金を切り崩してしまう。(40代後半、女性)
・リボ払いに頼りすぎ、貯金をしても普通預金がいつもほとんどなかった。(30代前半、女性)

■節約を楽しみながら続けるコツは、日常生活のひと工夫や数字でモチベーション維持

 家での食事を充実させたり、夫婦で楽しんだりして日常生活をひと工夫する人や、家計簿などを利用して節約額を管理する人、ダイエットを並行で行うなど、目標をお金ではない数字に置き換えて、モチベーションを維持する人が多い傾向がみられた。



090

<数字でゲーム感覚で>
・日々、予算に対しての消化率をみながらゲームをクリアするみたいな感覚で行うと続けやすい。
・ポイントカードや金券ショップなどを活用しつつ、昼食は500円までなど、週や日々の予算を決めておく。貯金額をみて、やりがいを感じる。
・計画・目標に向かって支出が減っていくのが楽しい。

<新しい楽しみ方を>
・外食を控え、家での食事を充実させるようにしている。
・使ったつもり貯金をする。ポイントで払った分や、親に出してもらった外食費分などを、払ったと仮定して貯金してみている。そして、貯まった分で、服を買ったり外食をしたり贅沢をする。
・この節約で、いくら浮くか具体的に把握する。たまに、浮いた金額分スイーツを食べる。

<夫婦で一緒に>
・設定した金額について途中経過や結果を夫婦で話し合う。目標を達成した時はちょっと贅沢をするようにしている。

<ダイエットと一緒に>
・お昼はお弁当。バスを使わず歩く。痩せるのでやりがいある。

■マネーフォワード上級者は月平均20,222円の収支改善。クレジットカードを活用して使ったお金を見える化。節約意識が向上。資産形成について考えるきっかけに

 マネーフォワードユーザー全体では月平均11,642円、マネーフォワード歴1年以上のプレミアム会員は月平均20,222円の収支改善ができていることがわかった。利用開始前後での変化については、「節約を意識するようになった」「クレジットカードの使用頻度が増えた」「資産形成について考えるようになった」と回答する人が大半となっている。





簡単に思えて難しいのが「お金の管理」です



ランキング参加してます


応援ポチ励みになります





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 その他生活ブログ 一人暮らし貧乏・生活苦へ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 楽しい貧乏暮らしへ
にほんブログ村



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ
にほんブログ村





090




スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。