韓国俳優の新人賞は誰の手に?


sddefault.jpg
f


パク・ユチョン、イ・ミンホ、ピョン・ヨハン、カン・ハヌル…



百想が選んだ最高の新人は?


20150526.jpg


韓国映画界を席巻してきた新鋭らが、第51回百想(ベクサン)芸術大賞でトロフィーを賭けて競合する。

26日の夜9時、ソウルの慶熙大学平和の殿堂で開かれる第51回百想(ベクサン)芸術大賞は、錚々たる新人らのトロフィー争奪戦を予告した。 特に新人賞男性部門の場合、勝者を予測するのが難しいほどの熱い競合が予想される。

2014年に、映画『海霧』で各種映画授賞式の男性新人賞を総なめしたJYJのメンバー兼俳優のパク・ユチョンは、今回も『海霧』で新人賞にノミネートされた。 先日放送終了したSBSのドラマ『匂いを見る少女』で、お茶の間を魅了した彼が、再び新人賞を獲り、映画部門でも変わらぬ存在感を誇るのか、視線が注がれている。

tvNのドラマ『未生(ミセン)』で一躍スターダムにのし上がった俳優ピョン・ヨハンもまた、インディー映画『ソーシャルフォビア』で、男性新人賞の門を叩く。 最初のドラマ『未生(ミセン)』に出演するより前に、多くのインディー映画で顔を知られていたピョン・ヨハンは、今年封切りの『ソーシャルフォビア』でも好評を得た。  

スクリーン主演デビュー作『江南1970』でノミネートされたイ・ミンホもまた、強力な受賞候補。  ベテラン俳優のキム・レウォンとの共演で、見劣りしない存在感を見せてくれた彼が、映画新人賞の栄誉を獲得するか、期待が集まっている。 

休みない活躍でスクリーンとテレビを往来してきた新鋭カン・ハヌルは『二十歳』で、百想(ベクサン)映画部門新人賞受賞を狙う。 彼と『セシボン』で共演し、映画『チャイナタウン』でも印象深い演技をした新人チョ・ボクレもまた、候補に上がっている。




fc2blo.jpg


fc2blog.jpg

えwfc2blog




さて、新人賞は誰の手に?



ランキング参加してます


応援ポチ励みになります









人気ブログランキングへ


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村



にほんブログ村 その他生活ブログ 一人暮らし貧乏・生活苦へ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 楽しい貧乏暮らしへ
にほんブログ村


にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ
にほんブログ村



スポンサーサイト